不倫に対して、できない理由を探すorできる理由を探すかであなたの未来が変わる!

 

夫婦カウンセラーの水上結友(みずかみゆう)です

ご相談者さんから
このような言葉をよく聞きます

『とにかく子供の為にも
離婚だけは避けたいです!』

『夫が不倫をやめて戻ってさえくれたら
私は今度こそ夫を大切にします!』

『世間の人が夫の不倫に
気付かないうちになんとか解決したいです』

不倫に悩むご相談者さんは
皆さん真面目で実直で

常に
夫や子供の幸せを一番に願い
家庭を築き、守ることが
妻として母としての役割と

自分のことは二の次で

まさに良妻賢母で
夫や子供に尽くしている方が多いのです

良妻賢母な生き方は
大変素晴らしいのですが

その反面

とても危険な考え方の思考に
陥っている場合があり

思考の修正が必要な方には
自身でおかしいと気付くよう
真剣にアドバイスしています

かつての私も
危険な考え方の思考に
陥っていた一人でした

私はこの人に嫁ぐのだと
決めた時からずっと

決して完璧ではなかったけれど
いい妻、いい母でいなければと
良妻賢母を目指し

内助の功で夫を支え

家族に対し
常に自分が明るく
家族を見守り

太陽のような存在を
日々心掛けていたら

口にせずとも
夫は私に感謝の気持ちを
常に持ってくれて

家族を大事に思い
家族の為にも
自分の為にも
自分のやりたい仕事を
全力でやってくれるものと
疑いもしませんでした

今の自分だから
振り返りわかることですが

『あの奥さん(お母さん)は
良妻賢母で素晴らしい』

と、なにより夫に

子供や両親や親戚
世間の人達にも
自分を認めてもらいたかったのです

その評価こそが
自分の存在価値をあらわすもので

夫にも子供にも
ダイレクトに影響するものと
思い込んで
頑張っていたように思います

それなのに
ある日突然

信じて疑わなかった夫から

私の人格を全否定する
逆ギレや暴言を吐かれ

経済的にも精神的にも
嫌がらせをされ

挙句に別居や離婚と
一方的に言われ

ただただ私は
家庭が壊れること
夫に捨てられてしまうことに

恐怖と不安で
心身共にパニック状態になり

夫の言動
明らかにおかしいと
内心思いつつも

そんな夫に私は必死にすがり

夫が不倫をやめて
家庭に戻ってきてくれることを信じ

愛され妻をすることに懸命でした

昔の私と
現状の自分が
似ていると共感した方には

いいですか!ハッキリ言いますよ!

かつての私のような考えで

夫婦が壊れるのが怖く
不倫問題を見て見ぬふりをしたり

もしくは

夫の逆ギレが怖くて
何もできずに
ただ時間だけが
過ぎてしまっている現状が

あなたにあるなら

そのような状態を続けていると

夫と不倫女の関係は水面下で
どんどん深まり

不倫女に夫は完全に引っ張られ

別居、離婚、不倫女の妊娠、出産、非嫡出子認知と

日に日に
大きなリスクが
あなた自身に
降り掛かることに
なり兼ねないのですよ!

私はこんな理不尽なことが
あなたの身に起こって欲しくないから

あなたに変わって欲しいのです!

夫に不倫されてまで
不倫問題は
『夫と妻の問題』と
勘違いしているままでは
絶対にいけませんよ!

不倫女を
不倫問題の中心に引っ張り上げ
しっかりと捉える‼

不倫女を直視することは
怖いからと弱気で避けず

自分がこの手で
絶対に排除してやる!
と強い心が持てるように

また同時に

不倫をしている夫は
反社会的行為をしている
犯罪者と認識し

世の中の一員として
夫を正すことができるのは
妻である自分しかいないと

妻の本気のプライドを出し
強い心で行動をしていくことが

妻として母としては
もちろん

自分を自分が大切にする
真の生き方なのだと

不倫を機に
自身で自分のこれからの人生を
変えていく意識をもつのです

そもそも
夫や子供の為に
夫に不倫をやめさせたい

離婚は回避したいと
願う気持ちではおかしい

私は不倫は許さない!私は離婚はしない!』

という
本人の主体性というものがなく

夫や子供、環境のせいにして

『自分がどうしたいか決める』

『自分がこれをやってみる』

という自我を見失っているわけです

自分の人生は自分で責任を持つ
これが生きる上で重要なのです

私はこんな自分を疎かにしていたんだと
自分自身で気付いて

『弱い自分と決別して強い自分になりたい』

『家庭を守る為に強い心で
自分の納得行動を重ねていきたい』

と必死に自分自身で思えるかで
ご相談者さんの未来は二手に分かれます!

『子供の受験が来年に控えていて
今私が動いたら子供が可哀想なので・・・』

『親の介護があり今は動けません』

『今月はいろいろと忙しいので
来月なら動けると思います』

と何かしら自分が動くことの

できない理由を探す人

『夫がお風呂に入った数分間で
夫のケータイをチェックしてみます』

『親友に子供を預けて
明日女の家を見に行ってきます』

『女対決に備え、私にできることが
まだあるなら教えてください』

と自分で動いて
できることはないかと

一生懸命努力し

できる理由を探す人では

不倫問題の解決は勿論
人生の生き方さえも
大きな差がでるのです

いい年の大人が
人や環境のせいにして
自分のことも自分で
決められない、動けない
では情けなくみっともないのです

できない理由をだしに
行動しないのは確かに楽です

けれど必ず迫ってくる
大きなリスクがあなたに
降り掛かったその時に

自分の弱い心と戦って
行動を積み上げていないあなたは
悲惨な目に合いますよ

できない理由を探す時間があるなら
その時間と労力を
自分ができることにあてるべきです!

自分が
嫌なことは嫌と言う

悪いことは悪いと言う

これが
自身の妻のプライドを出す

ということなのです

夫の不倫という
人生最大の危機的状況で

自身の納得行動を積み上げていけば
自分に自信がどんどん付き

納得の行きつく先には
幸福な人生が
待っていることは
間違いないのです

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA