夫の不倫の先にあるのは、夫婦再構築以上に自分再構築が大事だという実感

夫婦カウンセラーの平沢 藍です

 

〝夫には不倫相手がいた〟

信じられない現実が
確信に変わると
過去に感じた違和感まで
何気無い場面で
思い出す時があります

ポッカリ空いていた
過去の疑問は
パズルのピースが
ピタッとハマるように
埋まり

あの時の、夫の不可解な
行動の意味
妻に対する態度の変化

その全てが
不倫相手との密会により
生じていた事なのだと
心におちる

では、心におちた
その先を
どうしたらいいのか

感情のままに
夫に怒りをぶつけても

『証拠あるのかよ!
勝手な想像してるだけだろう』
『おまえの、そういう所が嫌なんだ』
『だから、この家は居心地が悪いんだ』

こんな言葉しか返って来ず
妻に対して
〝不倫を疑っている〟
と、警戒を強めるだけです
それは、女との密会を水面下に潜らせ
不倫の証拠を掴みにくく
させるだけでしかありません

ならば今は、ただただ
奥歯を噛み締め
夫の不倫の確固たる証拠を
コツコツと集めるのみです

あなたが、悲しさを噛み締め
必死に集める証拠は
この先々に
どんな力を発揮するのかも

中途半端に
『私、全て知ってるのよ』
などと夫に言ったところで
不倫をやめて
戻ってくるなんて期待は
一切不要な事も
同じ経験をしてきた
相談者なら
皆さんわかっています
その、確固たる証拠を持って
妻の自分が
どう動くのか

どう動けば
この先の人生に納得があるのか

本当に再構築するのは
夫婦ではなくて
自分自身の生き方であると
実感出来る日が来る事を

日々、自分の力で行動を重ねる
妻には
頭で理解するのでは無く
心におちる実感なのです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA