不倫脳夫にも女にも、妻所有の夫婦の主導権を決して渡してはならない

 

夫婦カウンセラーの平沢 藍です

 

夫からの、いきなりの離婚宣言

「もう、お前には気持ちが無い」
「これ以上、一緒にいるのは無理だ」
「そもそも結婚したのが間違いだった」
「離婚しかない」

まさか、こんな言葉が
夫の口から出るなんて‥‥
この言葉に囚われたまま
地獄の底に落ち
這い上がれずにいる妻も
少なくありません

冷静になれば
こんな子供じみた夫の離婚宣言が
通用する筈が無い事も

世間に聞けば
失笑を買うのは夫の方だと言う事も
きちんと理解出来るのですが

「離婚」の二文字が
冷静さを欠いてしまっているのです

きっと、本来のあなたであれば
こう言い放っているでしょう
だから何?
気持ちが無いから離婚?
何を馬鹿な事言ってるの
その歳で、そこまで世間知らず
だったとは

気持ちが無くなれば
離婚すればいいなんて
自分で言って恥ずかしく無いの?

私は、そんな安い結婚していませんから!

例え気持ちが無くても
子供達は日々成長しているし
親の責任もまだまだ終わりは無い

好きか嫌いか
そんな判断で夫婦を決めるのは
下半身でしか物事を判断しない
不倫女だけ!
そんなプライドも無い
だらしない女と
妻の私を同じレベルで見ないで
もらいたい!

強欲な不倫女に操られ

安い離婚を口にする夫
そんなアホな夫にぶつける言葉は
何も特別な物ではありません

誰しもの心に浮かぶ
当然の気持ち
普通の言葉です

そんな当然の感情を

信じていた夫の
〝不倫〟
〝離婚宣言〟
で、見失ってしまうと

私は、この先どうなってしまうのか?
そんな偏った見方しか出来ないまま
ただただ、悲しみと不安で身動きが
取れずにもがき苦しんでしまう

夫の不倫は
自分がどうなってしまうのか?
受け身の問題では無く

妻の自分が
夫の不倫をどう受け止め、怒り
その先に、夫婦をどうしていくのか
妻主導で捉えるべき問題です

そして、夫婦の主導権を
夫の陰でコソコソと
操作しようとする
安い下品な不倫女に
決して渡してはならない問題

安い結婚など、していない妻だからこそ
そこに意地とプライドを持って
挑むべき問題です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA