不倫夫に納得出来ない自分がいるなら、YESでは無くNOを突きつけるのは妻として当然!

夫婦カウンセラーの平沢 藍です

〝夫の変化〟
日常の中では、どうしても
見落としがちですが
実は不倫のシグナルは
夫自身も無意識のうちに
撒き散らしています

あれ?こんな曲聴くのかしら?
無意識に夫が口ずさんだ歌は
今までの好みとは違う歌

スポーツジムに通いだしたけど
健康が気になっているの?

歯間ブラシもマウスウォッシュも
今まで使っていなかったけど
毎朝、毎晩、どうしたの?

スマホを脱衣所に持ち込んでる?
トイレにまで⁈

ちょっとタバコ買いに行くって
なんで、こんなに時間かかるの?

そのシャツ、今までと違う
なんかセンス悪いし似合ってない

日々、家事育児に追われている
妻からすれば
夫のそんな変化に
〝あれ?〟
とは思うものの
見逃してしまうくらいに
些細な事です

しかし
この、夫の些細な変化の後には
大きな変化がやって来ます

家族と食事をする回数が減った
妻とは会話しない、したくない態度で
いつもイライラしている
帰宅時間が、どんどん遅くなって来た
家にいて、ため息が増えた
残業、休日出勤が増えた

そして、ある日
「離婚してくれ」
と、夫が言ってきた 
この、まさかの夫の言葉には
どんな裏側があるのか?

そこには、もちろん
不倫女の存在が皆無です

安い下半身の欲から始まった関係は
2度、3度と重ねられて行き

不倫女の欲は止まるどころか
深く大きくなっていきます

もっともっと、私だけを見て!
私だけを触って!
奥さんに優しくしないで
奥さんと一緒にいないで
家族と出かけないで

いつ離婚するの?
いつ私と結婚するの?

生理が来ないの

もし、子供が出来たら
あなたは喜んでくれる?

どこにも行かない?

私とは体の関係だけなの?
もう、イヤ
こんなのイヤ
あなたが帰った後
私は1人ぼっち
あなたには、待っている
家族がいるなんて耐えられい

でも、やっぱり離れられない
だって愛してるんだもの 
こんな茶番を女から押し付けられ
何事も無かったかの様に
不倫夫は家に帰って来ます

だからこそ、夫の態度は
女の欲の深さに引っ張られ
どんどん家族から遠ざかり
追い詰められて「離婚」も
口にするのです

不倫女の
こんなくだらない茶番に
妻までもが引っ張られ

「夫が離婚と言って来たのは
私を嫌いになったからです」

「夫の方が、その女性に夢中なんだと
思います」

こんな納得できない状況を
そんな弱気で
無理矢理、納得しようとしても

いつまでも自分を騙し続ける
事なんて出来ません

いつかは自分の本当の気持ちに
向き合う時が必ず訪れます

「納得出来ない事に
YESと言わない」

妻だからこそ
その意識を強く持ち

納得出来ない女の存在には
NOを突きつける

それが出来るのは
妻だからこその権利です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA