誰もが恐れる夫の逆ギレ 実は一番怖がっているのは夫である

夫婦カウンセラーの山木久子です

 

不倫された妻たちが
日に日におかしくなっていく
不倫夫を見ていると
『このままではまずい!
何とかしなければ!』と
意を決して不倫の対処にとりかかります

 

しかし、必ずと言って良いほど
みなさんが怖がり、躊躇してしまう原因が
夫の逆ギレです

 

今、このブログを読んでくださっている
あなたも夫の逆ギレが怖くて
不倫の対処に動けないでいるのでは
ないでしょうか

もちろん、かつての私も
夫の逆ギレが怖くて
なかなか動けなかった時もあり
そんな時は色々なパターンを想定して
心構えや準備をしました

 

実際にその時になってみないと
自分の夫がどのパターンか
わからない
予想しかできなくて
はっきりとわからないので
尚更怖いですよね
また、相手が男性であることも
理由かもしれません

しかし、相談者さんをみていますと
夫の逆ギレにも
あるあるがあることが
分かります
それを分かっていると、ある程度
心の準備もできるので
心構えもしやすいのです

 

・不倫の原因は妻にあると言う
結婚生活の不満を並べて
結婚したこと自体を間違いだったと
言うくらい妻を全否定する

・別居する!離婚する!
とにかく話を聞き入れず
妻が起こした行動について
お前がやったから、もう無理!と怒る

・離婚するから、お前は仕事を探せ!とか
仕事を増やせ!等という

・感情に任せて暴言を吐く

・怒りまくり物に当たる

・夫自体が追い詰められて
手を上げる

 

泣いて謝るパターンもありますが
だいたいは、妻のせいにして
論点の摩り替えをします

また、別居や離婚を強行しようとしたり
生活費の減額やストップなどの
兵糧攻めをしようとする場合もあります

これを想定していれば
どんなに自分を否定される
発言をされても
真に受けて落ち込まずに
想定内と聞き流す余裕が持てます

 

また、弱い小心者の
チキンな夫であるほど
追い詰められて自暴自棄になり
暴言や暴れるなどの
過激な反応が出やすいのです
もし、危険を感じた場合には
毅然と然るべき対処です

いざ、夫の逆ギレが出た時も
冷静になるように努めて
一歩引いた感覚で夫を見れば
夫はかなりのチキンだったとか
相当テンパっているのだわとか
夫を分析することができます

 

ほぼ全員が体験する
夫の逆ギレですが、
予めどんなパターンが考えられるか
何か起きたら、どう対処するかを
分かっていれば必要以上に
恐れることはありません

 

怖いからと行動を起こすことを諦めて
目の前で続いている不倫を
放置するのか?
また、自分が悪いことをしているのに
逆ギレして妻を押さえつけようとする夫に
怖がってされるままの妻で良いのか?
そんな両親を子どもに見せて良いのか?

 

改めて考えると
夫の逆ギレなんかにビビっている
場合ではありませんね

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA