あなたの夫が不倫した原因は不倫夫世界共通『心が弱い』から

 

夫婦カウンセラーの水上結友(みずかみゆう)です

夫が不倫という
一線を超える前後で
どんな心情だったのか…。

妻にとっては
とても気になる
ことだと思います

実は
不倫に至る
夫の心情には
ある程度同じ
不倫夫特有の
あるあるパターンが
存在するのです

例えば
結婚時、妊娠時、
出産時、不妊治療時
家購入時、単身赴任時
子供の受験時、進学時、卒業時
親の介護時、死別時 など

30代から40代
40代から50代
50代から60代
年齢を重ね
見た目や体力の
低下を感じた時

仕事に対して
目標が無くなった時
退職、リストラして
生き甲斐を失くした時
あるいは責任ある
ポジションを任された時
転職や配属先が
新しく変わって
日々緊張が伴う時

そんな時に
不倫しやすい傾向があります

もっと
具体的に言うと

夫自身の私生活で
男として、夫として
父親として、息子として
大きな決断を迫られる
責任が自分にのしかかった時

見た目や体力的に
ずっと男らしさを保ちたいのに

若さを維持できない
現実に
自信が無くなって
虚しさに襲われる時

若い頃と違って
仕事において
夢や希望が
持てなくなった時

また逆に
仕事で期待され
緊張感ある生活を
日々強いられている時

 

このように
なにかしら
男のプライドに
影響することが起きた時に

夫は
リアルな現実の生活から
ただ逃れたい
楽になりたい
という気持ちで

いっぱいになるのです

その夫を見逃さず

未婚の男性からは
全く相手にされない
承認欲求が強い
自分さえ幸せになれれば
他人が犠牲になろうが
どうなっても構わないという

歪んだ愛情で相手に
寄生する不倫女が

夫の心の隙を嗅ぎつけて
情に訴える作戦で
夫に近付き
肉体を武器に誘惑し
不倫関係になるのです

 

そもそも不倫は『現実逃避』です

夫は
社会や家族や

自分自身に対して
責任や不安や
緊張という
ストレスから
逃れたくて
非現実的な刺激を
求めてしまうことと

自分の自信を取り戻したい
自分の存在を認めてほしい
男としての自分の魅力を
再確認したいという
自分の存在意義を実感したい

自信のなさからくる心情ゆえに

夫自身も不倫女の誘惑に
理性が勝てずに簡単に

落ちてしまうのです

夫は日々の過度な
ストレスやプレッシャーを

非現実的な不倫においての
セックスで
解放する快感を
一度味わってしまうと

麻薬中毒患者と同様に
軽い気持ちで始めた不倫が
自分自身ではもう
理性のブレーキが働かず
自力ではやめることなど
できなくなるのです

また自分に自信を
なくしかけている時に

ありのままの自分を
受け入れてくれて
自分を必要としてくれる
不倫女は
自分の男としての自信を保つ為に
必要不可欠な存在となり
かけがえのない運命の女性と
錯覚してしまうのです

そうなのです!
あなたの夫も含め不倫夫はみんな
めちゃくちゃ弱い男なのです

そもそも
夫と妻の夫婦への考え方でも
まるっきり違うのです

妻は結婚が安定の始まりで
夫は結婚が責任の始まりなのです

そう考えると家庭においても
いろいろなことから夫は
逃れられない気持ちになることも
容易に想像できるでしょう

 

けれど
だからといって
不倫は絶対に
許していいわけが
ありません!

不倫女に洗脳され
引っ張られている弱い夫と
その夫に

振り回されて怯えている
自信のない妻では

夫婦のこれからに
未来もへったくれもないのです!

全ての不倫夫が皆弱いと言っても
自分の夫は
やり手で、俺様だから

強くて敵わないと
思って
しまう方もいる
かもしれませんが

不倫をしている以上
意思が強いわけが
ありません

夫の妻に対する逆ギレも
心の弱さの裏返しなのですよ!

妻が夫の弱い心を見破れずに
勝手に弱くならないことが

大事なのです

あなたが直ちにすべきことは

夫を勝手に強い人間だと
思い込んでいた自分を反省し
夫の弱さをしっかりと捉えて

自分が今、弱くなっているのは
弱い夫につられてしまっている
現実を理解して

夫の逆ギレや威圧的な態度には
もう怖がらない!

決して怯えない!
二度と舐められてなるものか!
チキン夫に負けない!
という

強い自分を作るのです

そう思うことができたなら
夫の不倫を必要以上に
怖がっていた自分が
結局は一番の敵だったんだ!
ということに
気付くはずです

弱い夫とは反対に
強い妻を目指すあなたは

自身の身勝手な欲望を
満たすために

世の中や家族に
多大な迷惑をかけている
夫と不倫女に

悪いことは悪い!と
妻のプライドで
納得に納得を重ねる
行動ができるのです

今まで弱い夫に
夫婦を、自分の生き方を
預けていた人生は本当に
間違っていたということに
行動を重ねて
気付いたあなたは

これからは
あなた自身で
夫婦を、自身の生き方を進めて

自分らしい充実した人生を
笑顔で送れるのです

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA