不倫夫とブス女に怒りを抱く自分がいないでどうする!

夫婦カウンセラーの平沢 藍です

 

「まさか夫が不倫していたなんて」

誰しも最初は、信じていた夫の
〝まさか〟に冷静ではいられません
心も身体もバランスを崩すほど
弱り果ててしまいます

レスキュー隊に駆け込む相談者さんも
最初は四六時中〝夫への何故?〟
が頭から離れず

「夫は、そんなに相手の女性に
夢中なのでしょうか?」

「夫から、早く話し合いをしてくれ
と言われたました。私と離婚して
相手の女性と再婚するつもり
なんでしょうか?」

「夫は夫婦をどう思っているのでしょう?」

〝夫は、夫が、夫から〟
と夫中心の思考から抜け出せないままで
苦しいのですが

そんな時だからこそ

「 あなたを裏切った夫が言う言葉を
鵜呑みにしていても、そこに真実は
ありません。
自分自身で真実を確かめる事が大切
ですからね」

「頭で考えるより、先ずは行動
あるのみです。
自分の目で見たこと、耳で聞いたこと
五感で感じた事が全てですよ」

「動いた自分にしかわからない事が
必ずあります。その時に生まれた
感情を大切にしましょう」

そうお話しさせてもらいます

頭の中だけで夫の不倫を捉えていた
自分から
身体を動かし、自身の五感で感じる
ことを
積み重ねていく毎日です

すると、それまで押し殺していた
感情が溢れ出してきて

あんなに、夫に嫌われたのでは?
と怯えて泣いていた自分から一変し

「私は、毎日夫と女から心を
殺され続けて来ました。
性欲に負けてるだけの夫に、なんで
私が怯えて暮らさなきゃならないの?」

「こんなに私と子供達を傷付けて
それでも女との不倫をやめない。
あんな夫、死ねばいいのに!」

そう、湧き上がる感情を言葉に出来る
自分に変わっているのです

懲りることなく不倫を続け
あなたの心にナイフを突き刺さす
夫と不倫ブス女に

死ねばいいのに!
そう思うのは当然の感情です

「不倫を続ける夫とブス女に
毎日心を殺されている私がそう思って
何が悪いの?」

「この痛みを絶対に忘れないし
夫と女を絶対許さない!」


この湧き上がる当然の怒りこそ
不倫に立ち向かうパワーであり

〝したい事、すべき事を判断する私〟

になる意識改革の始まりです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA