人生の責任を夫に丸投げではダメ!普通を拡げて人生の舵は自分で切れ!

 

夫婦カウンセラーの水上結友(みずかみゆう)です

『私は贅沢は言わない
ただ、普通に家族が身の丈で
暮らせたらいいだけ』

『普通の夫婦仲で
平凡に一生を暮らせたら
満足なだけ』

『私は多くを望まない
夫の愛を取り戻して
夫婦の愛を普通に育んで
生きていきたいだけ』

ある日突然
夫の不倫が発覚し

パニックに陥って

今まで何も疑問を持たず
平和に暮らしていた生活が
じわじわと脅かされ
壊れていくことの
恐怖に襲われて

不倫発覚前の
普通の生活に戻って
幸せに穏やかに暮らしたいと
現状を嘆いてはいませんか?

その気持ちから

『夫に捨てられたら
私は生きていけない』

『このまま夫に離婚されたら
私や子供達は生活できない』

『今まで頼っていた
夫に頼れないから何も決められない』

という
様々な不安で
頭がいっぱいになり

『夫の不倫が早く終わって
くれさえ
すればいい』

という思考に固執し
夫の気持ちを
取り戻すことばかり

始終考えてしまう
自分がいるという方が
多いと思います

特に不倫以前から
夫依存傾向にある人

非道徳的な不倫をする夫に
妻として悪いことは悪いと

不倫をやめさるべき行動を取る為に

夫のことを考えるのでなく

『どうやったら
夫は元のように家庭に
戻ってきてくれるか』

『どうやったら
不倫前のように
夫が自分を必要と思い
愛してくれるか』

などと
自分の以前と変わらない
普通の生活を維持する為に

夫の気持ちを取り戻したい

自分は決して多くを望んでいない
夫が不倫をやめてくれさえすれば
全て解決する!
と思ってしまうのです

もし、あなたが今
夫が自分を見捨てず
夫婦で居続けることで
自分は幸せに生きていけると
思っているなら

自分の人生の幸せの責任を
夫に丸投げして生きている
自分を恥ずかしく思い

そんな生き方の自分は
夫は勿論、世の中の人が見ても
全く魅力的に見えないことを
自覚しなければいけないのです!

不倫問題を解決することは
勿論重要ですが

それと同時に

夫の不倫を機に
自分が取り戻したいと望んでいる
不倫前の普通は
自己都合の普通と気付いて
自らの固い意思でそんな普通とは
決別しなくてはいけないのです!

私自身がかつて
結婚に安定を求め
一家の主の
夫に従っていれば

家族全員一生幸せに暮らせると
安心しきって
何年も夫を立てて
信じ切って
過ごしていたのに

夫の不倫で一気に
その安定は崩れ

夫に依存して
どっぷり楽して
暮らしていた分だけ
自分の足で立ち
妻のプライドで
夫と不倫女に立ち向かう
強さを出せるまで
時間がかかって
しまったのです

こんな事態になって
初めて
今までの平和ボケな生き方と
自身の危機管理のなさを痛感し

心の成長が止まっている自分は
人間としての魅力が欠如している
と気付いたのです

私は結婚してからずっと
自分の普通の概念は
「夫と私」「家庭内」
という本当に狭い、小さな世界で
凝り固めていたのです

本来、自分の中の普通は
固定化した概念で
成り立つものでなく
どんどん広げていくものなのです

家庭に留まった自分は捨てて
自分の視野を広げて
世の中で今起きていること
日々変化していることを
できるだけ沢山
自分で

感じ取り、刺激を受け
自分に取り入れていき
確立していくのが
自分の普通の概念
というものなのです

私自身も
世の中の常識を
柔軟に取り入れる
自分が持てるようになった
お陰で

不倫で逆ギレや嫌がらせをする夫に対し
ただ怯えるだけでなく

『夫の逆ギレは不倫を暴かれたくない
不倫あるある心理とお見通しよ!』

『離婚は夫の意思だけではできないことを
理解したからもうビビらない!』

『不倫は世の中では犯罪と知った以上
私はもう堂々と世間の一員として
使命感をもって不倫に立ち向かう!』

などと
自分で不倫問題に立ち向かえる
強さ、丈夫さが
持てるようになったのです

例え、あなたが
不倫を解決できたとしても

そこから夫婦は
自分の意思で続ける限り一生続くし
自分の人生も死ぬまで続くのです

自分が幸せで豊かな人生を
貪欲に生きる為にも

突然起きた夫の不倫は
辛く、苦しい経験ではありますが

不倫が現実に起きてしまった以上
リアルな現実に逃げずに
自分の納得を重ねる行動をし

これを機に
自分のこれまでの
生き方を見つめ直して
人生観を変える意識を持てれば

『これから何が起きても驚かない』と

常に自分で
「見て・聞いて・感じて」
吸収する柔軟な
自分のアンテナを頼りに
自分で判断し、決断して

人生の舵を自分で切って
たくましく生きていけるのです

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA