『自分の判断力』を磨く努力をする妻には納得できる未来が待っている!

 

夫婦カウンセラーの水上結友(みずかみゆう)です

『人間には、
必ず人生の転機を直感し
的確に判断できるかどうかを
試される時が何度かある』

これ、実はなんと
アントニオ猪木さんの名言です(笑)

かつて私が相談者時代に
年齢も住む場所もまるで違う
相談者仲間とライングループを作り

日々、皆で切磋琢磨し
その日に頑張ったことを報告するなど
真剣に語り合いました

そのライン上で
自分や仲間が
気持ちが落ちている時に
笑顔になって
気持ちが上がるよう

『元気になれば何でもできる!』など
アントニオ猪木の名言スタンプをいろいろ使って
『自分の判断力』
信じて行動できるよう
励まし、応援してくれる仲間がいて

アントニオ猪木の名言はいつからか
元気を奮い立たせ
気合いを入れる時の

皆の合言葉になった
懐かしい思い出があるのです

「一人で女対決をした際に警察を呼ばれ警官に事情説明をした仲間」
「不倫女の夫や実家や祖父母の家に不倫の事実を話しに行った仲間」
「不倫女に慰謝料請求をして尋問で妻のプライドを見せた仲間」

相談者仲間は
不倫から逃げずに
自分の納得を重ねて

今では、それぞれが
自分の夢の実現への
第一歩をスタートさせ
イキイキと歩み始めています

知り合った当時
夫の不倫で不安で辛くて
泣いていた仲間達が
ここまで変貌したのには
ある共通点があります

不倫問題を諦めず戦う中で
次から次へと出てくる
今やるか、やらないかの選択
自力で判断して
行動を重ねたことで

結婚してから鈍っていた
『自分の判断力』を蘇らせ
更に磨きをかけていき

自分の納得に納得を重ねた行動をした結果
自分自身の判断力に自信が持て
これから何が起きてもどんとこい!と
生きていけるようになったのです


結婚してから長い間ずっと
夫に判断を委ねて
生活していた妻は
理不尽な不倫を夫にされているにも関わらず
自分のやる事成す事に
すっかり自信喪失してしまい
カウンセラーや誰かの承認がないと
不安で動けなくなる人があまりにも多くいます

私も自分の人生なのに
一から十まで全てカウンセラーや誰かに
確認しないと何もできない、自信がない
情けない自分になっていることすら
気付かないという状態から
カウンセリングを何度も重ねていったのです
当時カウンセラーが

『自分が決めなくては誰も決めてくれませんよ!
これをやらなくても誰も困らないが
困るのはあなた自身だけなのですよ!』

二つの選択肢のうちどちらを選ぶ?と
行動アドバイスを二択に絞り用意してくれ
自分の意思で選択する思考の癖が
次第に身に付いていったのです

そのうちだんだんと
自分でこれをやってみようと判断し
自発的に行動できるようになり

例えそれが失敗したとしても
動かないリスクより
動いたリスクを選んだほうが
後々自分は後悔しないと
自己責任を持って行動する強さが出て

いつしか人生に希望がもてるようになり
夫に振り回されて生きてきた人生から

『自分の人生は自分が決める』

と思えるまでになり
生き方を変える転機を
自身で実感したのです

この私の経験は
自分がカウンセラーとなった今
一番伝えていきたい
相談者自身が実感できるよう導きたい
ことでもあるのです

自分の判断で行動することは
不倫問題においては
最初はなかなか一人では
難しいと思います

やはり、元々夫に依存していた自分を
不倫で不安に苦しんでいる状態から
現実的な思考に戻し
自分で人生を切り開く判断力が身に付くよう
カウンセリングしてくれるカウンセラーと

同じ経験をしているからこそ
分かり合え励まし合える
相談者仲間がいることで

(夫と不倫女)対自分の
2対1の孤独な戦いから脱し

自分のどん底の姿を
知っている人たちがいて
そこから必死に
這い上がって成長する
自分を応援してくれる
環境に身を置くことで

最後は
どんなに苦しくても

自分の判断で決めて
行動を積み重ねるしか

自分の望む人生は
手に入らないが

私は一人ではないから頑張れる!と
一生懸命前進できるのです

弱い心に負けず強い心で自分の納得を
重ねることができたなら

『不倫問題だけでなく
人生とは自分で判断しなければいけない
連続の積み重ねで成り立つもの』

ということに
自ら気付くまでの成長を遂げるのです!

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA