あなたの常識は不倫者の常識ではない ~自分自身で悩みを増大してしまわないように~

夫婦カウンセラーの山木久子です

 

『そんな事、考えたって無駄よ
絶対に理解出来るわけないんだから、
考えるだけ時間がもったいない!!』

これは、不倫発覚後に
私が自分の叔母に言われた言葉です

 

“夫が既婚者であると分かっていて、
不倫できること”
“自分も既婚なのに、平気で自分の夫を
裏切れること”

私よりも年上で、社会的にも
バリバリ仕事をしている不倫女が
どうしても理解できなくて、

『何故、不倫なんかできるの?』
『不倫に明るい未来なんかないのに、
何がしたいの?』

こんな事ばかり考えていました

 

また、同じように夫に対しても疑問ばかりで、

『夫は何がしたいのか?』
『バレたら大変なことになるのは、
分かっていただろうに…』

毎日一緒に暮らしていて
一緒に食事を取り、
一緒に寝ている夫なのに
全く何を考えているのか分からない、
理解できない状態に
急に陥ってしまいました

 

不倫されてる事だけで
心はズタズタなのに、
このような、明確に答えの出ない疑問が
毎日、頭の中でぐるぐると回っていて、
さらに疲弊してしまいました

不倫女や夫に対しての疑問は
その後も随所に感じられ、
対決でも、水面下でも、訴訟でも
発言や行動から理解できない状態は
すっきり解決できませんでした

 

確かに、完全に理解できるわけ無いのです
根本的な思考が全く違うのですから

カウンセリングを受けたり、
相談者仲間との交流の中で、
他の不倫女や夫の具体的な話を聞き、
不倫女の心理や夫の心理を知ると
だんだんとわかるようになりました

そもそも妻は
常識があり、思いやりがあり、

不倫女は
非常識で、自分さえ良ければよい

そんな不倫女に洗脳されている夫が
まるで別人のようになってしまったのは、
『そういうことだったのか!』
ということです

 

あなたにとっての常識は、
不倫者にとっての常識ではないのです

不倫女の思考や感覚は、あなたが持っている思考や感覚とは全く違うものなのです

 

こんな当たり前なことを改めて理解すると
ずっと、その疑問に脳ミソばかり使って、
エネルギーを削がれていた自分が
もったいなかったと感じました

全く別の思考や感覚で生きているのだから、
理解できなくて、当たり前です

それをわかった時に
当初、叔母から言われた言葉を
『なるほど!』
と改めて感じたのです

 

不倫問題と戦うことは、
とても容易いことではありません
相談者のみなさんが、つまらない事で
無駄にエネルギーを使わないように
自分自身を追い込んでしまわないように
サポートしていきたいものです

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA