不倫の副作用にビビって逃げ出すのは、夫だけで十分の筈!

 

夫婦カウンセラーの平沢 藍です

夫の不倫が発覚してから
どれくらいの時間が経ちましたか?

その間、あなたは何もしないで
ただ泣いていた訳ではありません

美味しい御飯を作り
笑顔を絶やさず
いつか、以前の様な
優しい夫に戻る事を願って頑張った

話合いだって
何度もトライしたでしょう

自分なりに夫婦を何とかしたくて
必死だったのではないですか?

なのに、夫の週一度の外泊は二度になり
いつの間にか、週に一度
着替えを取りに来るだけとなった

今年になってからは、一度も
帰宅していない

こんな状況
もちろん妻の望むものではありませんし
受け入れられる話じゃ無いですね

そうは言っても、別居という現状から

〝私は、顔も見たくないほど
  夫に嫌われてしまった…
  別居の次は、離婚なの?〟

こんな不安に押し潰され
身動き出来ずに
時間だけが過ぎて行くのが
今の状況でしょうか

では、はたして夫は

顔も見たくない程
妻を嫌いになったから家を出たのか?

家族を捨てる為に別居を選んだのか?

女と一分一秒でも長く
一緒にいたいから家を出たのか?

いいえ、器の小さい既婚のオッさん
そんな度胸など皆無です

ただただ
自分がしでかしている
不倫の副作用から
逃げ出しただけに過ぎません

理由なんて、無いんです

不倫の副作用が怖くて面倒で
逃げ回っているだけなんです

不倫の副作用=女との不倫で生じるリスク
です。例えば                           

○女と会う為に家族や職場でつく嘘
  その嘘は更なる嘘に繋がり
  自分でも収集がつかない
  仕事にも身が入らない

○実は女と密会した夜は
  妻にバレないか毎回ハラハラしている
  そして、そんな妻の視線が怖い

 ”なんで毎晩、料理並べて待ってんだ?
  俺への嫌がらせのつもりか”

○子供逹のどうして?という真っ直ぐな
  質問攻撃が苦しい
 『パパどうして土曜日もお仕事なの?
  〇〇ちゃんちは、お休みの日にパパと
  遊園地行くんだって!いいなぁ』
 『どうして、パパは行ってくれないの?』

   ”子供逹に自分のしている事が知れたら
   そう考えると…いや、考えないでおこう”

○妻に『いったい何を考えているの?』
  と、話し合いを迫られるのが面倒

   “不倫がバレそうになったら
   離婚と言えば妻は黙る”

○家族への生活費
  不倫に必要なお金と時間
  どちらも足りていない苛立ち

   ”俺が働いた金なのに
   なんで自由に使えないんだ
   家族の為に働いてるんだ
   空いた時間に何をしようが
   俺の勝手だろう”


——不倫の副作用は

まだまだありますが

とにかく、弱い夫は
自分と女がしている不倫によって
引き起こる副作用を
自分で背負う器も覚悟も
これっぽっちも持ち合わせていません

面倒だから、本当はビビっているから
無責任に家族から外れ
後は知らん顔
”俺には関係無い
俺だって辛いんだ”

などと、負け犬の遠吠えしか出来ない

そこに、不倫相手のバカな女が
しゃしゃり出て

『やっと一緒に暮らせるね
もう、あんな奥さんのいる家に
帰らなくていいんだよ
今まで、良く我慢して頑張ったよね
これからは、2人で幸せになろうね
私達が幸せになる事が、お子さんへの
罪滅ぼしだよ』

『奥さんも、もっと働けばいいのよ
そうすれば、子供との生活は
何とかなるでしょう
今まで、夫に甘え過ぎてたんだから
現実を知ればいいのよ
そうしたら、もっと夫に感謝の気持ちが
湧くんじゃない?
あなたが、今まで通りに
生活費を渡したら
奥さんが頑張るチャンスを
無くしちゃうでしょう
だから、ここは心を鬼にして
ギリギリの生活費で
奥さんを頑張らせてあげないとね!』

などと、はしゃいで
いかに別居の選択が正しかったか
妻が夫に依存し、感謝が無かったかを
洗脳し続けます

バカでブスな不倫女は
妻に勝ったと勘違いし

この先、夫が家族に戻らない様
何処へも行かない様
繋ぎ止める手段として
妊娠も視野に入れ始めます

これが、夫の別居の真相だとしたら

あなたは、身動きひとつ出来ずに
時間だけが過ぎていく今に
この先、後悔は無いのだろうか

それとも
妻としての権利、義務をもって

こんなバカな不倫女と
器の小さい夫に

『ダメなものはダメ!』

と言える自分を欲するだろうか


不倫の副作用にビビって逃げ出すのは
夫だけで十分の筈です

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA