不倫のある家庭で育つ、子供の心の悲鳴を決して見逃さない!

夫婦カウンセラーの山木久子です

不倫とは、既婚者である人間が、
配偶者以外の人間と不貞を働くこと

一見、大人だけの問題だと
捉えてしまいがちですが、
リアルな現実は、違いますよね?

実際にお子さんをお持ちの
不倫に悩むあなたなら、
この大変さを毎日ひしひしと感じているのでは
ないでしょうか?

子供がいる家庭では、
父親、若しくは、母親が起こした不倫問題の
余波で、大なり小なり、必ず子供たちに
被害が起こります

報道やドラマ、映画では、
被害にあっている子供には
あまり焦点を当てられず、
ほとんど重要視されていません
また、不倫してる張本人は
絶対的に大切なはずの我が子はさておき、
『不倫は関係ない!夫婦の問題だ!』などと
論点をすり替えて主張する現実に、
悔しさや悲しさ、残念さを
とても感じますし、憤りを覚えます

 

現場って、本当に本当に大変です!!

子供の年齢によって、現れ方は様々ですが…

・心配そうに母の顔色を伺うようになる

・やたらと話しかけてきたり、
くっついて離れない

・ワガママを言ったり、聞き分けが悪くなり、
母を困らせる

・逆に何だか、良い子になる

・『ママ、疲れてる?』『ママ怒ってる?』
などと気遣ったり、様子を伺う言葉を
かけてくる

・腹痛や耳鳴りなど、体調不良になる

・イライラしがちになり、兄弟喧嘩が増える

・寝つきが悪かったり、深く眠れない
逆に眠りすぎる

・落ち着いて授業を受けられなかったり、
トラブルを起こす

・無気力になり、鬱っぽくなる

・反抗がエスカレートしたり、暴れたりする

・不登校になる

親の不倫を抱える家庭では、
実際にこのような事が起きています

どんなに小さくて、まだ喋ることが
できなくても、
不倫をまだ理解できなくても、
両親の異変を必ず察知して、
何らかの形になって現れます

もちろん、不倫を十分に理解できる
多感な思春期の時期にさしかかる子供なら、
その後の恋愛観や結婚観にまで
かなり影響を及ぼしてしまいます
さらには、人格形成にまで影響しかねません

大人であるあなたは、
友人やカウンセラー、弁護士などに
相談することができます
しかし、子供にはあなたしかいないのです!
大きな子でも、こんな親の恥を
他で話せるわけもありませんし、
友人も理解できる話ではないでしょう

自分では、どうすることもできない
苦しみに、不安や恐怖を
覚えているかもしれません
そこから抜け出す方法さえ、わからないのです

心に傷を負った子供は、
回復するまでに長期間を要する場合もあります

どうか、あなたのお子さんが
今よりも悪い状態にならないように、
被害が最小限に留められるように、
未来ある子供が、前向きに成長できるように、
子供のサインを見逃さないで欲しい!

あなたが深く傷つき、辛く、
また、一人での育児が大変なのもわかります
でも、大変さ、忙しさに追われる毎日で
うっかり我が子の心に寄り添うことを
後回しにしていませんか?

当たり前ですが、子供には、

元気で笑顔の母が1番

です!!

まずは、あなたが元気と笑顔を
取り戻すために、
一緒に頑張りましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA